珈琲の王国Beans510について -合資会社ビーンズゴトー-

珈琲の王国Beans510を運営する合資会社ビーンズゴトーは、東京都江戸川区にある1991年創業の会社です。東京の小岩に店舗を開業後、1996年から珈琲の王国「beans510」というショッピングサイトを運営。代表者名が後藤祐樹ですが、後藤真希の弟とは別人です。

送料は北海道・沖縄以外880円ですが、4,320円以上お買い上げで無料。ネコポスならただし、離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。全国一律330円となります。

クリック→楽天市場店へ移動

「コーヒー豆」を買った感想

「珈琲の王国Beans510」の明細の画像

「焙煎指定が出来る新鮮コーヒー豆お試しセット」を購入したことがありますが、注文から配送までスムーズでした。

注文時には、使用している器具や好みの飲み方を書く欄がありますので、そちらを記入することで、それに応じたロースト&挽き方をしてもらえます。商品と一緒に、ロースト説明や保存方法が書かれた用紙が送られてきました。

「珈琲の王国Beans510」の取り扱い商品

「珈琲の王国Beans510」の美味しさの理由の画像

取り扱い商品は、今月のサービス豆、お買い得セット、送料無料セット、オリジナルブレンド、デカフェ珈琲豆、限定珈琲豆、無農薬の自然農法豆、RA認証珈琲豆、スペシャルティコーヒー豆、高級・贅沢珈琲豆、タイムセール珈琲品、支援企画珈琲豆、焙煎前の生豆、オフィス珈琲 、中南米産、アジア・インドネシア産、アフリカ・中近東産、水出しアイスパック、デカフェ水出しアイスパック、ケニア山の紅茶、北欧紅茶、カフェインレス紅茶、ミル、コーヒーメーカー、コーヒーシュガーなど。

ロースト(焙煎)度合いは、ミディアム(軽くて香りが強い)、シティ(酸味・苦味・甘味のバランスが良い)、フルシティ(深みとコク、酸味が弱め)、フレンチ(スモーク臭と苦味が強い)、イタリアン(甘味なし、苦味が強調)の5つ。豆の状態は、豆のまま、中挽き、細挽き、粗挽きから選べます。

クリック→珈琲の王国 Beans510Yahoo!店へ移動

「珈琲の王国Beans510」の評判 - レビュー・口コミ -

インターネット上で「Beans510」という言葉と一緒に検索されているのは、珈琲の王国、楽天、カリブの王様、店舗です。

「珈琲の王国Beans510」の特定法取引に基づいた情報