クレールオンラインショップについて -株式会社エステート-

クレールオンラインショップを運営する株式会社エステートは、愛知県豊橋市にある会社です。健康食品を扱う健康クレール オンラインショップも運営。

クレールオンラインショップはカー用品専門店で、楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー2013 車用品・バイク用品 ジャンル賞、同賞2014.2017 車用品・バイク用品 ジャンル大賞を受賞しています。ほかに、Yahoo!ショッピング年間ベストストア2015 自動車部門 1位になったことも。

メーカー保証が終了した後の一定期間、有料にてメーカー保証とほぼ同等の保証を行う「延長保証」があります。メーカーの保証期間を合わせると5年間の保証になります。保証運営会社は株式会社ワランティテクノロジーです。株式会社ワランティマートの事業を2016年に継承した会社になります。

送料は本州・四国・九州が750円、北海道・沖縄が1,440円です。代引き手数料は全国一律300円ですが、10,000円以上お買い上げで無料になります。クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMEX、Dinersが使用可能。Paypal、Alipayでの支払いもできます。

カー用品を買ったことがありますが、注文から配送までスムーズでした。

「クレールオンラインショップ」の明細書の画像

クリック→楽天市場へ移動

クレールオンラインショップの取り扱い商品

オーディオテクニカでは、RCAケーブル、スピーカーケーブル、電源ケーブル、デジタルケーブル、ビデオケーブル、ビデオ分配器、ワイヤリングキット、ノイズフィルター、ヒューズホルダー、ブロック、ハイローコンバーター、ヒューズ、端子、バッテリーターミナル、デッドニング。レーダー探知機では、一体型タイプ、ミラータイプ、セパレートタイプ、オプション。エンジンスターターでは、双方向タイプ、単方向タイプ、車種別専用セット、ハーネス、イモビアダプター、プッシュスタートアダプタ、その他オプション。ライティングでは、HIDコンバージョンKIT、純正交換HIDバルブ、LEDポジションランプ、BMW専用LEDリング、ハロゲンバルブ。カーナビゲーションでは、カーナビ本体、バックカメラ、地デジチューナー、リアモニター、ETCユニット、ビーコンユニット、アンテナ(地デジ用)、アンテナ(アナログ用)、テレビキャンセラー、オプションパーツ類。カーオーディオでは、デッキ、スピーカー、サブウーファー、パワーアンプ、デッドニング、インストールパーツ。取付キット・ハーネスでは、トヨタ用(ダイハツ一部)、日産用、ホンダ用、マツダ用、スバル用、スズキ用、ダイハツ用、ミツビシ用、外国車用、ハーネス、スピーカー取付キット、モニター取付キット、ステアリングリモコンキット、BOSEアダプター、各種変換/延長(ENDY)、ポケット。キャリアでは、ベースキャリア、ルーフボックス、ルーフラック、サイクルキャリア、ウォータースポーツ、サーフボード、スキー/スノーボード、ロッドホルダー、ヒッチメンバー。オイルでは、エンジンオイル、オイルフィルター、オイル添加剤、ガソリン添加剤、ギアオイル、オイル交換用品。バッテリー関連では、国産車用バッテリー、欧州車用バッテリー、アメリカ車用バッテリー、マリン用バッテリー、OPTIMAバッテリー、バッテリー充電器、ポータブル電源。インバータ・コンバータでは、12V→100Vインバーター、24V→100Vインバーター、24V→12Vコンバータ。セキュリティでは、スキャナー、マックガードロックナット。洗車用品では、シャンプー、ワックス、コーティング、スポンジ、クロス、タイヤ・ホイールクリーナ。チェーン・滑り止めでは、金属チェーン、非金属チェーン、オートソック。ワイパーでは、雨用ワイパー、雪用ワイパーなど。

クリック→クレールオンラインショップYahoo!店へ移動

クレールオンラインショップの評判 - レビュー・口コミ -

楽天市場のショップ・オブ・ザ・イヤーは、お客様から寄せられるレビューの他に、投票・売上・注文件数など、総合的な評価で選出されています。ですので、ショップの総合力が厳しく審査されます。逆に言えば、それで評価されることは安心できるショップの証ともいえます。

インターネット上で「クレールオンラインショップ」という言葉と一緒に検索されているのは、キャンセル、楽天、クーポン、偽物、ヤフー、評判、迷惑メール、電話番号、です。

「クレールオンラインショップ」を騙る迷惑メール

2018年3月22日昼頃から、楽天市場を装った不審なメールが配信されました。その迷惑メールのショップ名欄に「クレールオンラインショップ」とあったことで、ショップに問い合わせが殺到する事態に。

クレールオンラインショップは、勝手に名前を使われた側なので、迷惑メールの送信側とは無関係です。この実在するショップ名を使った迷惑メールは、その後も続きました。騙られたショップ名は、ウルトラぎおん、TRYX3など。メールに関する楽天側の発表は、下記リンク先にて。

【注意】楽天市場を装った不審なメールにご注意ください(カスタマセンターからのご案内)

「クレールオンラインショップ」の特定法取引に基づいた情報