自家焙煎コーヒー工房 信州珈琲について -有限会社信州物産-

自家焙煎コーヒー工房 信州珈琲を運営する有限会社信州物産は、長野県上田市にある会社です。長野には「信州物産」という社名が幾つかある模様。1977年創業の長野県下伊那郡喬木村にある有限会社信州物産。長野県長野市篠ノ井塩崎にある株式会社信州物産など。先の会社が信州珈琲に関係しているかは不明。

「自家焙煎コーヒー工房 信州珈琲」の所在地には、焼き立てコーヒー豆直売という看板がありますが、2009年からネット販売のみとなっています。

宅配便の送料は790円からですが、3,240円以上お買い上げで送料無料になります。ただし、離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。

クリック→楽天市場店へ移動

自家焙煎コーヒー工房 信州珈琲の取り扱い商品

取り扱い商品は、コーヒー豆やフィルター、手動ミルやドリッパーなど。商品名としては、コーヒードリッパー&ポット、ダイエットマンデリン、信濃路ブレンドコーヒー、そよ風ブレンドコーヒー、白樺ブレンドコーヒー、上高地ブレンドコーヒー、浅間ブレンドコーヒー、軽井沢ブレンドコーヒー、エスプレッソ専用豆、水出し珈琲専用豆など。

「真田幸村の里・信州上田城下町よりまるとくお試しセット」を購入したことがありますが、注文から配送までスムーズでした。届いた時点で袋がパンパンに膨れていましたが、これは炭酸ガスが発生するため。袋にはジッパーが付いているので、100gパックは一度開封した後、閉じ直すことが推奨されています。

個人的には薄い、別の言い方をすれば繊細な印象です。希望すれば、カリタのメジャースプーンが付いてきます。

「自家焙煎コーヒー工房 信州珈琲」の納品書の画像

クリック→自家焙煎コーヒー工房 信州珈琲Yahoo!店へ移動

自家焙煎コーヒー工房 信州珈琲の評判 - レビュー・口コミ -

インターネット上で「信州珈琲」という言葉と一緒に検索されているのは、店舗、評判、水出し 作り方、口コミ、yahoo、上田市、ロースターズです。

「自家焙煎コーヒー工房 信州珈琲」の特定法取引に基づいた情報

「自家焙煎コーヒー工房 信州珈琲」のコーヒーの入れ方の画像