「コーヒー屋さんの手造り 藤田珈琲」について -藤田珈琲株式会社-

コーヒー屋さんの手造り 藤田珈琲を運営する藤田珈琲株式会社は、大阪府東大阪市に本社がある1963年創業の会社です。喫茶店「イーグル150」としてのスタートでした。社団法人全日本コーヒー協会、全日本コーヒー公正取引協議会に加盟しています。

送料は本州が540円、沖縄・離島が1,040円ですが、5,400円以上お買い上げで本州は無料、沖縄は540円になります。メール便配達の送料無料商品も少なくありません。なお、「コーヒー屋さんの中煎りコーヒー」「味わいブレンド深煎り」といったプライベートブランド商品は、全国のツルハドラッグや業務スーパーで販売されています。

「藤田3姉妹セット」という「琥珀200g」「黒曜石200g」「ホンジュラス200g」のコーヒー豆セットを頼んだことがありますが、注文から配送までスムーズでした。「豆のまま」か「粉(中挽き)」を選べますが、豆のままのを購入しています。

「藤田珈琲」の納品書の画像

「コーヒー屋さんの手造り 藤田珈琲」の取り扱い商品

取り扱い商品は、コーヒー豆、コーヒー器具、ドリップバッグなど。コーヒー豆は、プレミアムラオスブレンド、エチオピアモカブレンド、ホンジュラスブレンド、コロンビアブレンド、キリマンジャロブレンド、琥珀の輝き(モカブレンド)、黒曜石の煌めき (マンデリンブレンド)、トゥルーブレンド、グァテマラ、S-70(モカストレート)、神山、ケニアなど。夏季限定で水出し珈琲も取り扱っています。

分別焙煎後にブレンドしているのが特徴です。コーヒー豆の袋には、アロマフィンバルブがあります。豆から出るガスを逃がすために貼られた透明シールのことです。

クリック→コーヒー屋さんの手造り 藤田珈琲楽天市場店へ移動

クリック→藤田珈琲Yahoo!店へ移動

「コーヒー屋さんの手造り 藤田珈琲」の評判 - レビュー・口コミ -

インターネット上で「藤田珈琲」という言葉と一緒に検索されている言葉は、コーヒー屋さんの中煎りコーヒー、アイスコーヒー、深煎りコーヒー、ドリップ、オリジナルブレンドコーヒー、口コミです。

「藤田珈琲」の新聞の画像

「コーヒー屋さんの手造り 藤田珈琲」の特定法取引に基づいた情報