あきた純情一直線について -有限会社なるほど舎-

あきた純情一直線を運営する有限会社なるほど舎は、秋田県にかほ市象潟町にある1998年設立の会社です。任意組合としてのスタートは1994年。送料は東北・関東・信越が648円、北海道・北陸・中部が756円、関西が864円、中国が972円、四国が1,026円、九州が1,080円、沖縄が2,808円ですが、6,000円以上お買い上げで送料無料となっています。216円の追加料金でクール便にできます。離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。1配送は30kgまでとなります。

取り扱い商品は、無農薬コシヒカリ、無農薬(山形県庄内産)、減農薬コシヒカリ、無農薬あきたこまち、減農薬あきたこまち、秋田県産あきたこまち、秋田県産はえぬき、無農薬ササニシキ、減農薬ササニシキ、秋田県産ササニシキ、減農薬ひとめぼれ、秋田県産ひとめぼれ、古代米・黒米、純直ブレンド米[ミックス] 、 真空パック包装、美人玄米(無洗米)、無添加・米こうじ味噌、減農薬栽培米、普通栽培米、海産物、 味噌無添加・あまざけ、自家製生ドレッシング、キッチン家電、 精米機、ギフト・セット商品、海苔、無添加・味付塩のり、お菓子、ねむのはな、あつみのかりん糖、鳥海山自然水、男鹿の塩、おにぎり塩、納豆塩、焼魚塩、焼肉塩、黒い塩、たまごふりかけ [無添加]。

クリック→あきた純情一直線楽天市場へ移動

お米の保温と保存

炊飯器で保温すると美味しさが徐々に失われ、艶も香りもなくなってしまいます。ご飯が黄ばんでいくのは、お米の水分が失われることで、脂肪酸やでんぷん質が酸化を起こすからです。炊き立てを召し上がるのが一番ですが、残ってしまった場合はいったん冷凍し、食べる時に電子レンジで温めた方が良いかと思います。

お米は湿度の低い涼しい場所で保管するのがベストです。高温多湿のキッチンは条件的にはよくない場所になります。冷蔵庫での保管は水分が減ってしまいますので、やめた方が良いでしょう。野菜室なら鮮度がある程度保てるとは思いますが、15度以下になると結露によるカビの発生に気を付けなくてはいけません。湿度70%で気温20度くらいの環境が最適です。

あきた純情一直線の評判 - レビュー・口コミ -

インターネット上で「あきた純情一直線」という言葉と一緒に検索されているのは、あきたこまち 10kg、姫ごのみ 米、玄米10kg、ササニシキ 産地、かりんとうです。

クリック→あきた純情一直線のレビュー・口コミへ移動

クリック→楽天市場 お米販売店ランキングを見る

「あきた純情一直線」の特定法取引に基づいた情報