おこめの鬼平について -平野米店-

おこめの鬼平を運営する平野米店は、1934年創業の東京都北区にある老舗米穀店です。現在、三代目。同名の米穀店は他県にもありますので、混同しないよう注意。2006年から通販サイトでの販売を開始しています。以前は自社サイトもありました。株式会社夢やの制作実績に、その名残があります。

楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー2013 米ジャンル賞を受賞している人気ショップです。4回目の受賞です。新米の時期である8月~12月ぐらいまで、各産地の情報を集め、数多くのサンプルを取り寄せ、試食した上で取り扱うお米を厳選。徹底した最適環境の中で玄米を保存し、発送日に合わせて精米し、出荷しています。検査一等米だけを使っています。

こしひかり、あきたこまち、ひとめぼれ、ミルキークイーン、つや姫などを取り扱っています。送料は本州・四国・九州は750円、北海道が950円、沖縄・離島が2,310円です。全商品、返品を受け付けています。

クリック→おこめの鬼平楽天市場へ移動

お米の保温と保存

炊飯器で保温すると美味しさが徐々に失われ、艶も香りもなくなってしまいます。ご飯が黄ばんでいくのは、お米の水分が失われることで、脂肪酸やでんぷん質が酸化を起こすからです。炊き立てを召し上がるのが一番ですが、残ってしまった場合はいったん冷凍し、食べる時に電子レンジで温めた方が良いかと思います。

お米は湿度の低い涼しい場所で保管するのがベストです。高温多湿のキッチンは条件的にはよくない場所になります。冷蔵庫での保管は水分が減ってしまいますので、やめた方が良いでしょう。野菜室なら鮮度がある程度保てるとは思いますが、15度以下になると結露によるカビの発生に気を付けなくてはいけません。湿度70%で気温20度くらいの環境が最適です。

おこめの鬼平の評判 - レビュー・口コミ -

楽天市場のショップ・オブ・ザ・イヤーは、お客様から寄せられるレビューの他に、投票・売上・注文件数など、総合的な評価で選出されています。ですので、ショップの総合力が厳しく審査されます。逆に言えば、それで評価されることは安心できるショップの証ともいえます。

インターネット上で「おこめの鬼平」という言葉と一緒に検索されているのは、お 米 の 鬼平 ぐるなび、楽天 お米、お 米 安い ネット、おこめ 10kg、スーパー お 米 ランキング、純米処 瑞穂の国、お米の達人 米蔵人、平野米店、お 米 お 得、新潟 コシヒカリ 玄米 30kgです。

クリック→おこめの鬼平のレビュー・口コミへ移動

クリック→楽天市場 お米販売店ランキングを見る

「おこめの鬼平」の特定法取引に基づいた情報