コスメエッセンスについて -株式会社イノベート-

コスメエッセンスを運営していた株式会社イノベートは、本社が福岡県福岡市にある会社で、「コスメランド」も運営しています。「コスメランド」では、保健所から薬事法違反の指摘を受けたため、輸入化粧品を自主回収したことがあります。

指摘された違反内容は、「本来貼付すべき日本語訳の成分表示シールを貼付しないで販売をした」「仕入先で貼付すべき日本語訳の成分表示シールを自社で作成・貼付した」の2点で、商品の品質に問題はなかったとされています。

イノベートは、東証一部上場の株式会社スクロールのグループ企業で、2009年に株式会社ムトウから社名変更しています。

送料は商品重量250gまで全国一律200円、ゆうパックは400円ですが、5,000円以上で送料無料になります。クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMEXが使用可能。「あす楽」にも対応しています。

閉店→「コスメエッセンス」楽天市場店

国内正規品とは何か

コスメエッセンスのサイトで「並行輸入」で検索すると、ドクターシーラボなどが引っ掛かり、並行輸入品と記載されています。メーカーが認める正規輸入総代理店以外を通じて、国内に輸入される商品を並行輸入品と言います。逆に言えば、正規輸入総代理店を通じて輸入されるものは正規輸入であり、販売されるものは国内正規品となります。

商品や外箱に『製造販売元』と記載された成分表示シールが貼付されていますが、これは化粧品の輸入許可を得た会社です。なお、並行輸入商品は薬事法により、輸入者が商品の検品を行う為に外箱を開封しています。並行輸入商品は、輸出元(海外出荷元)の意向により、ボトルパッケージなどにある管理番号が、一部加工されている商品があります。

なぜ並行輸入をするのかと言いますと、端的に言えば国内の正規店よりも安く提供できるからです。ブランド品の定価は国によって違います。理由は国によってアフターサービスや広告費にかかるお金が違うため、その費用を価格に反映すると定価に大きな差ができるからです。

並行輸入品は日本より定価の安い海外の正規店などで購入した物なので、偽物ではなくて本物になります。ただし、海外向けの商品ですので、パッケージなどが日本語に対応していない場合があります。とはいえ、その内容はブランドの公式サイトなどで、日本語で確認できることが多いです。

クリック→並行輸入品に関する情報を見てみる

コスメエッセンスの取り扱い商品

取り扱いブランドは、オーピーアイ OPI、アールエムケー RMK、アナスイ ANNA SUI、アベンヌ Avene、アラミス ラボ シリーズ ARAMIS LAB SERIES、イヴサンローラン Yves Saint Laurent、ヴェレダ WELEDA、エスケーツー SK-II、エスティローダー ESTEE LAUDER、エルバビーバ erbaviva、エチュードハウス ETUDE HOUSE、オルラーヌ ORLANE、カネボウ ルナソル LUNASOL、カネボウ コフレドール COFFRETDOR、ガミラシークレット GamilaSecret、クラランス CLARINS、クリスチャンディオール Christian Dior、クリニーク CLINIQUE、ケラスターゼ KERASTASE、ゲラン GUERLAIN、コーセー コスメデコルテ COSME DECORTE、ザ・ボディショップ THE BODY SHOP、サベックス SAVEX、サンタマリアノヴェッラ santamarianovella、シスレー SISLEY、ジバンシー GIVENCHY、シャネル CHANEL、シュウウエムラ shu uemura、ジョンマスターオーガニック john masters organics、ソニアリキエル SONIA RYKIEL、タリカ TALIKA、ドクターシーラボ Dr.ci-labo、ドクターブロナー Dr.Bronner、トニーモリー TONY MOLY、バジャー Badger、バニラコ banila co、ハーバシン HERBACIN、ビオデルマ BIODERMA、ビオテルム BIOTHERM、へレナルビンスタイン HELENA RUBINSTEIN、マック MAC、メイベリン MAYBELLINE、メルヴィータ Melvita、ラ・プレリー la prairie、ランコム LANCOME、ルベル LebeL、ローラ メルシエ laura mercier、ロクシタン L'OCCITANEなど。

取り扱い商品は、クレンジング、洗顔、化粧水・ローション、美容液、乳液・ミルク、クリーム、オイル、パック・マスク、マッサージ、ピーリング・ゴマージュ、アイケア、リップケア、サンケア・日焼け止め、セット・コフレ・ミニサイズ、メンズ、その他、メイクアップ、化粧下地、ファンデーション、コントロールカラー・コンシーラー、フェイスカラー・パウダー、アイブロウ、アイシャドウ、アイライナー、マスカラ、マスカラ下地・美容液、口紅、リップライナー、リップグロス、チーク、ネイル、セット・コフレ、雑貨・小物、その他、ヘアケア、シャンプー、リンス・コンディショナー・トリートメント、ヘアパック・ヘアマスク、ヘアエッセンス・美容液・ヘアオイル、スタイリング剤、ボディケア、石鹸・ボディソープ、スリミング、ボディケア・スリミング、ローション・トナー、トリートメント、クリーム、マッサージ、UV・日焼け止め、ハンドケア、バストケア、フットケア、バスグッズ、フレグランス、生活雑貨、芳香剤・ルームフレグランス、デンタルケアなど。

コスメエッセンスの評判 - レビュー・口コミ -

インターネット上で「コスメエッセンス」という言葉と一緒に検索されているのは、偽物、楽天、評判、口コミ、本物、です。

ブランド品を取り扱う人気店が、偽物という言葉付きで検索されるのは、お約束のようなもの。安ければ偽物を疑うものですし、ブランド品に偽物が出るのは、誰もが知る事実なので。

「コスメエッセンス」の特定法取引に基づいた情報