コスメティックロイヤルついて -ロイヤルネットジャパン有限会社-

コスメティックロイヤルを運営するロイヤルネットジャパン有限会社は、広島県広島市にある1996年設立の会社です。主な事業は、化粧品通信販売業、化粧品代理店業、コンサルタント業。

2001年からカタログ通販をスタート、ネット販売は2004年から。己斐店、本通店といった店舗は閉店しています。

コスメティックロイヤル楽天市場店は、楽天市場 ショップ・オブ・ザ・イヤー2010 コスメ・香水ジャンル大賞、同賞2017.2018 コスメ・香水 ジャンル賞を受賞しています。

主な取り扱い商品は、ブランドコスメ。宅配便の送料は本州・四国・九州が600円で、北海道・沖縄は800円ですが、16,500円以上お買い上げで無料になります。離島・一部地域でも追加送料がかかることはありません。

コスメティックロイヤルの取り扱いブランド

取り扱いブランドは、資生堂、アベンヌ、dicila&co、キリョウ、ドゥーエ、デリエ、カネボウ、コーセー、マックスファクター、花王、アルビオン、エレガンス、ホメオバウ、メナード、富士フイルム、CAC、NOV、サナ、カバーマーク、アクセーヌ、ケサランパサラン、シュウウエムラ、ハリウッド、アヴァンセ、ロート製薬、アルージェ、ジュレリッチ、ドクターシーラボ(国内正規品)、オードムーゲ、アクル、第一三共ヘルスケア、コラージュ、カシー、MDレセプト、フィルナチュラント、HABA(ハーバー)、オリーブマノン、ママバター、ニュートロジーナ、アイレディース、イミュ、メザイク、キスミー、アンプルール、ポーラ、ミキモト化粧品、リッツ、ハウスオブローゼ、エバメール、ポール・シェリー、ラサーナ、ケラスターゼ(国内正規品)、ロレアル プロフェッショナル、モルトベーネ、美容室専売品、健康食品、ローラ・メルシエ、イヴサンローラン、エスティローダー、ランコム、ヘレナルビンスタイン、クラランス、ポール&ジョー、ヴァセリン、バイオイル、フロレナ(国内正規品)、サベックス、グランズレメディ、オルラーヌ(国内正規品)、ヴェレダ、ダーマカラー、ジェナティック(国内正規品)、ココケア、Dr.ブロナー、アラミスLABシリーズなど。

クリック→楽天市場店へ移動

偽物じゃなくて並行輸入品

コスメティックロイヤルの説明を引用すれば、メーカーが認める正規輸入総代理店以外を通じて、国内に輸入される商品を並行輸入品と言います。逆に言えば、正規輸入総代理店を通じて輸入されるものは正規輸入であり、販売されるものは国内正規品となります。

コスメティックロイヤルが取り扱う並行輸入商品は、自主的に行政機関に調査確認を依頼しており、 全ての並行輸入商品に成分表示をするなど、商品の安全性については管理を徹底しています。

商品や外箱に『製造販売元』と記載された成分表示シールが貼付されていますが、これは化粧品の輸入許可を得た会社です。なお、並行輸入商品は薬事法により、輸入者が商品の検品を行う為に外箱を開封しています。もちろん、すべて本物・未使用品です。

なぜ並行輸入をするのかと言いますと、端的に言えば国内の正規店よりも安く提供できるからです。ブランド品の定価は国によって違います。理由は国によってアフターサービスや広告費にかかるお金が違うため、その費用を価格に反映すると定価に大きな差ができるからです。

並行輸入品は日本より定価の安い海外の正規店などで購入した物なので、偽物ではなくて本物になります。ただし、海外向けの商品ですので、パッケージや説明書などが日本語に対応していない場合があります。とはいえ、その内容はブランドの公式サイトなどで、日本語で確認できることが多いです。

クリック→並行輸入品に関する情報を見てみる

コスメティックロイヤルの評判 - レビュー・口コミ -

楽天市場のショップ・オブ・ザ・イヤーは、お客様から寄せられるレビューの他に、投票・売上・注文件数など、総合的な評価で選出されています。ですので、ショップの総合力が厳しく審査されます。逆に言えば、それで評価されることは安心できるショップの証ともいえます。

インターネット上で「コスメティックロイヤル」という言葉と一緒に検索されているのは、口コミ、楽天、小倉、閉店、広島、楽天市場店、アクセーヌ、偽物です。

ブランド品を取り扱う人気店が、偽物という言葉付きで検索されるのは、お約束のようなもの。安ければ偽物を疑うものですし、ブランド品に偽物が出るのは、誰もが知る事実なので。

コスメティックロイヤルの特定法取引に基づいた情報

東京支社:東京都文京区本駒込3-11-14