daily-3について -丸長株式会社-

daily-3を運営する丸長株式会社は、1959年創業の静岡県三島市にある会社です。楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー2013.2014.2015.2016.2017 キッチン用品・食器・調理器具 ジャンル大賞を受賞しています。daily-3の名前通り、“3”がつく日がお買い得として、メルマガ会員限定のクーポンを配布しています。詳しくはショップのメールマガジンにて。

商品はバッグ・雑貨、食器、カトラリー、キッチンツール、生活用品、ペット関連などを取り扱っています。送料は関東・信越・北陸・中部・関西が560円、南東北・中国が756円、北東北・四国・九州が864円、北海道・沖縄が1,188円です。離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。

オリーブオイルを買ったことがありますが、注文から配送までスムーズでした。

「daily-3」の送り状の画像

クリック→daily-3楽天市場店へ移動

クリック→daily-3.comYahoo!店へ移動

偽物じゃないのに、なぜ安いのか

商品ページの「商品に関する注意点」で「本製品は並行輸入品となります」とある通り、daily-3は並行輸入をしているショップです。並行輸入について説明する前に、ブランド品は国によって定価が違うことに触れておきます。

どんな商品でも、原材料費や人件費、広告費や運送費といったコストを回収できる価格設定をしています。そうしないと、売った分だけ損をするからです。同じ商品を展開するにしても、このコストは国によって異なるので、利益を出すために必要な金額にも差が出ます。

こうして、日本のような国だと定価が高くなり、海外には国内よりも安い国があるという状況が生まれます。同じ商品を買うにしても、海外で購入した方が安いので、海外でブランド品を買う人がいるわけです。

ある意味、並行輸入店は「海外でブランド品を買うプロ」と言えます。並行輸入品の仕入れ先は、日本よりも定価が低く設定されている海外の正規代理店や直営店、免税店・特約店が多いです。海外の正規店・直営店で購入しているので、偽物ではなくて本物になります。

ただし、並行輸入品は海外での販売が想定された商品ですので、日本国内向けのものと付属品などで違いが見られます。詳しくは、下記リンク先にて。ちなみに、ゴルフ用品の場合、並行輸入品は「海外モデル」「海外仕様」や「USモデル」といった書かれ方をします。

クリック→並行輸入品に関する情報を見てみる

daily-3の評判 - レビュー・口コミ -

楽天市場のショップ・オブ・ザ・イヤーは、お客様から寄せられるレビューの他に、投票・売上・注文件数など、総合的な評価で選出されています。ですので、ショップの総合力が厳しく審査されます。逆に言えば、それで評価されることは安心できるショップの証ともいえます。

インターネット上で「daily-3」という言葉と一緒に検索されているのは、daily-3 偽物、daily-3 偽物 イッタラ、daily3 評判、daily 3 送料 無料、デイリースリー イッタラ、daily-3 yahoo、daily-3 偽物 ロンシャン、デイリー 楽天、デイリースリー ロンシャン、デイリー3 アラビアです。

ブランド品を取り扱う人気店が、偽物という言葉付きで検索されるのはお約束です。誰しもが安ければ偽物を疑うものですし、ブランド品に偽物が出るのは誰もが知る事実です。

クリック→daily-3のレビュー・口コミへ移動

「daily-3」の特定法取引に基づいた情報