ナチュラルコスメワールドについて -アース有限会社-

ナチュラルコスメワールドを運営するアース有限会社は、東京都千代田区にある会社です。代表者である萩原久一氏の名前で検索すると、ナチュラルコスメ格安通販「ausz.com」や「韓国コスメのトニーモリー」が出てきます。社名は、どちらも違いますが、住所は東京都港区赤坂8-12-12。

ナチュラルコスメワールドは、楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー2013 美容・ヘアケア・ネイル ジャンル賞を受賞しています。

通常品の送料は沖縄以外660円ですが、4,980円以上お買い上げで無料になります。ただし、離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。

雑貨を買ったことがありますが、注文から配送までスムーズでした。

「ナチュラルコスメワールド」の明細書の画像

クリック→楽天市場へ移動

偽物じゃないのに安いワケ

商品ページに「並行輸入のため海外仕様商品となります」と書かれた商品があるように、ナチュラルコスメワールドは並行輸入をしているショップです。ご利用ガイドのところにも、そのことが書いてあります。並行輸入について説明する前に、ブランド品は国によって定価が違うことに触れておきます。

どんな商品でも、原材料費や人件費、広告費や運送費といったコストを回収できる価格設定をしています。そうしないと、売った分だけ損をするからです。同じ商品を展開するにしても、このコストは国によって異なるので、利益を出すために必要な金額にも差が出ます。

こうして、日本のような国だと定価が高くなり、海外には国内よりも安い国があるという状況が生まれます。同じ商品を買うにしても、海外で購入した方が安いので、海外でブランド品を買う人がいるわけです。

ある意味、並行輸入店は「海外でブランド品を買うプロ」と言えます。並行輸入品の仕入れ先は、日本よりも定価が低く設定されている海外の正規代理店や直営店、免税店・特約店が多いです。海外の正規店・直営店で購入しているので、偽物ではなくて本物になります。

ただし、並行輸入品は海外での販売が想定された商品ですので、日本国内向けのものと付属品などで違いが見られます。詳しくは、下記リンク先にて。

クリック→並行輸入品に関する情報を見てみる

ナチュラルコスメワールドの取り扱いブランド

ナチュラルコスメワールドの取り扱いブランドはRMK (アールエムケー)、アクイシモ、アクネスラボ、アルバ、イヴサンローラン、ヴェレダ、SK-II (エスケーツー)、エチュードハウス、エルバビーバ、オーズガニカ、オリジンズ、カネボウ、ガミラシークレット、カレンデュラネイティブ、キールズ、クラランス、グランズレメディ、クリスチャンディオール、クリニーク、コーダリー、コスメデコルテ、サッシー&サビー、サノフロール、ザ・フェイスショップ、ザ・ボディショップ、サボン、シスレー、ジバンシー、シャネル、シュウウエムラ、ジュリーク、ジョンマスターオーガニック、ジルスチュアート、シン(SINN)、スキンフード、スプリング、セルキュレイト、タン(THANN)、ドクターシーラボ、ドクターハウシュカ、ドクターブロナー、トニーモリー(トニモリ)、トリロジー、ニールズヤード レメディーズ、バニラコ、ビーザスキン、フォーエバーニュー、ヘレナルビンスタイン、ポール&ジョー、ミシャ、ヨンカ、ラヴェーラ、ランコム、リビングネイチャー、ルナソル、レブニール、ローラメルシエ、ロクシタン、ロゴナなどを取り扱っています。

クリック→ナチュラルコスメワールドYahoo!へ移動

ナチュラルコスメワールドの評判 - レビュー・口コミ -

楽天市場のショップ・オブ・ザ・イヤーは、お客様から寄せられるレビューの他に、投票・売上・注文件数など、総合的な評価で選出されています。ですので、ショップの総合力が厳しく審査されます。逆に言えば、それで評価されることは安心できるショップの証ともいえます。

インターネット上で「ナチュラルコスメワールド」という言葉と一緒に検索されているのは、楽天、偽物、口コミ、熊本、ジョンマスター、レビュー、yahooです。

ブランド品を取り扱う人気店が、偽物という言葉付きで検索されるのは、お約束のようなもの。安ければ偽物を疑うものですし、ブランド品に偽物が出るのは、誰もが知る事実なので。

「ナチュラルコスメワールド」の特定法取引に基づいた情報