NetBabyWorld[ネットベビー]について -旧:あかちゃんハウス一二三-

NetBabyWorldを運営していた株式会社あかちゃんハウス一二三は、東京都千代田区にあった1991設立の会社です。主な事業は、ベビー用品の販売でした。

2014年3月18日に、住友商事株式会社の連結子会社である「株式会社爽快ドラッグ」が、株式会社あかちゃんハウス一二三の株式を100%取得する契約を締結。その「爽快ドラッグ」も2016年に楽天市場に買収され、現在の運営会社は 楽天株式会社になっています。

NetBabyWorldは、楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー2013.2014.2015 キッズ・ベビー・マタニティ ジャンル大賞、あす楽大賞、スマートフォンタブレット大賞、Yahoo!ショッピング年間ベストストア2014 ベビー・キッズ・マタニティ部門 1位を受賞しています。

全国一律送料無料です。離島・一部地域でも追加送料がかかることはありません。

クリック→楽天市場へ移動

NetBabyWorld[ネットベビー]の購入体験情報

玩具を購入したことがありますが、注文から配送まで非常に早かったです。物にもよるかもしれませんが、商品をショップの紙袋に入れただけの簡易包装でした。

「NetBabyWorld」のショップ袋の画像

偽物じゃないのに安い理由

楽天市場店の「ご利用ガイド」にある「キャンセル・不良品・返品について」という項目で、「並行輸入品(商品ページに「並行輸入品」と記載のある商品)」とある通り、NetBabyWorldは並行輸入品も取り扱っているショップです。並行輸入について説明する前に、ブランド品は国によって定価が違うことに触れておきます。

どんな商品でも、原材料費や人件費、広告費や運送費といったコストを回収できる価格設定をしています。そうしないと、売った分だけ損をするからです。同じ商品を展開するにしても、このコストは国によって異なるので、利益を出すために必要な金額にも差が出ます。

こうして、日本のような国だと定価が高くなり、海外には国内よりも安い国があるという状況が生まれます。同じ商品を買うにしても、海外で購入した方が安いので、海外でブランド品を買う人がいるわけです。

ある意味、並行輸入店は「海外でブランド品を買うプロ」と言えます。並行輸入品の仕入れ先は、日本よりも定価が低く設定されている海外の正規代理店や直営店、免税店・特約店が多いです。海外の正規店・直営店で購入しているので、偽物ではなくて本物になります。

ただし、並行輸入品は海外での販売が想定された商品ですので、日本国内向けのものと付属品などで違いが見られます。詳しくは、下記リンク先にて。

クリック→並行輸入品に関する情報を見てみる

NetBabyWorld[ネットベビー]の評取り扱い商品

取り扱い商品は、A型ベビーカー、三輪ベビーカー、B型ベビーカー、バギー、多機能タイプベビーカー、二人乗りベビーカー、ベビーカーオプション、ベビーシート、チャイルドシート、ジュニアシート、チャイルドシートオプション、抱っこひも・スリング、ラック・ハイローベッド&チェア、バウンサー&チェア、ベビーベッド、組布団、おくるみ・ブランケット、ベビーチェア、ベビーテーブル、収納グッズ、ベビーゲート、歩行器、音声モニター、ベビースケール、ベビーサークル、おむつ用品、トイレ用品、おふろ用品、フロアマット、ベビー食器、ベビーケア、、おもちゃ、オルゴールメリー、ベビージム、遊具、三輪車、のりもの、のりものオプション、自転車用チャイルドシート、マタニティグッズ、ママグッズです。

エルゴベビーなどのブランド品は、海外直営店や正規代理店から並行輸入によって仕入れています。

クリック→NetBabyWorld(ネットベビー)Yahoo!へ移動

NetBabyWorld[ネットベビー]の評判 - レビュー・口コミ -

楽天市場のショップ・オブ・ザ・イヤーは、お客様から寄せられるレビューの他に、投票・売上・注文件数など、総合的な評価で選出されています。ですので、ショップの総合力が厳しく審査されます。逆に言えば、それで評価されることは安心できるショップの証ともいえます。

インターネット上で「NetBabyWorld」という言葉と一緒に検索されているのは、yahoo、クーポン、口コミ、楽天、電話番号、偽物、ネットベビーです。

ブランド品を取り扱う人気店が、偽物という言葉付きで検索されるのは、お約束のようなもの。安ければ偽物を疑うものですし、ブランド品に偽物が出るのは、誰もが知る事実なので。

クリック→NetBabyWorldのレビュー・口コミへ移動

「NetBabyWorld[ネットベビー]」の特定法取引に基づいた情報