ライス秋田について -有限会社ライス秋田-

ライス秋田を運営する有限会社ライス秋田は、秋田県南秋田郡大潟村にある会社です。住所は、株式会社いなほ米穀と同じ。近くには、株式会社大潟村カントリーエレベーター公社/施設課・保全課もあります。

ライス秋田は、楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー2017 米・雑穀 ジャンル賞を受賞しています。ほかに、楽天市場EXPO Award2013 東北エリア 地域特産品賞、楽天市場EXPO Award2014 東北エリア 成功のコンセプト賞も。

お米は小袋小分けされていて、オマケとして「米ぬか」「古代米」「稲穂」などが付くことがあります。取り扱い商品は、あきたこまち、パンプキンパイ、稲庭うどん、杵つき切り餅、もろこし、十穀米、いぶりがっこ、男鹿半島の塩。

クリック→楽天市場へ移動

古代米を買った感想

「ライス秋田」の貼付票の画像

古代米を買いましたが、注文から配送までスムーズでした。古代米は、炊くとブルーベリーを思わせる紫色になる お米。食感はプチプチしていて、ちょっと硬め。必然的に噛む回数が増えます。

食べ方に関する用紙が入っていて、ポップコーンにするという発想には少し驚きました。

※ 「農薬最小限のお米のため、生もの感覚でお取り扱い願います」とサイトに書いています。

古代米の画像

大潟村について

ライス秋田がある大潟村は、日本で2番目の面積を誇っていた湖沼「八郎潟」を干拓して造った土地で、干拓地としては日本最大の場所になります。

1970年からの減反政策によって、全財産を処分することを条件に入植した農民の中には、自殺者も出ています。なので、日本の減反政策の犠牲になったモデル地区とも言われています。

クリック→楽天市場 お米販売店ランキングを見る

ライス秋田の評判 - レビュー・口コミ -

楽天市場のショップ・オブ・ザ・イヤーは、お客様から寄せられるレビューの他に、投票・売上・注文件数など、総合的な評価で選出されています。ですので、ショップの総合力が厳しく審査されます。逆に言えば、それで評価されることは安心できるショップの証ともいえます。

インターネット上で「ライス秋田」という言葉と一緒に検索されているのは、楽天、クーポン、評判、迷惑メール、amazon、あきたこまち、電話番号、住所です。

クリック→ライス秋田のレビュー・口コミへ移動

「ライス秋田」の特定法取引に基づいた情報