ロレックス専門店サテンドールについて -株式会社庭-

ロレックス専門店サテンドールを運営する株式会社庭は、東京都台東区に1999年設立の会社です。主な事業は、ロレックス・高級時計販売店『サテンドール』の運営。実店舗は、本店、上野店、御徒町店。各店舗の位置は近いです。

送料は全国一律1,050円ですが、100,000円以上お買い上げで送料無料になります。もちろん、送料無料キャンペーン中のときは別。

結納用の水引包装、プレゼント用のラッピング包装を無料で行っています。新品商品に限り、裏蓋への刻印サービスも受け付けていて、料金は20文字までが10,000円。それ以上は1文字につき200円加算となっています。

保証期間は新品ロレックスが20年、中古ロレックスが15年と他店と比較しても桁違いに長いです。

ロレックスの取り扱いモデルは、ロレックス スポーツ、デイトナ、デイトナ GOLD、エクスプローラーI、エクスプローラーII、サブマリーナー、シードゥエラー、GMTマスターII、ミルガウス、ヨットマスター、ヨットマスターII、スカイドゥエラー、ターノグラフ、エアキング、パーペチュアルデイト、デイトジャスト SS、デイトジャスト SS×WG、デイトジャスト SS×YG、デイトジャスト SS×PG、デイトジャスト GOLD、デイトジャストII、デイデイト、デイデイトII、プリンス、チェリーニなど。

クリック→ロレックス専門店サテンドール楽天市場店へ移動

偽物じゃないのに安い理由

「よくあるご質問」のページに、『当社取扱い新品商品のほとんどは並行輸入商品(海外正規代理店品)』とあるように、サテンドールは並行輸入をしているショップです。並行輸入について説明する前に、ブランド品は国によって定価が違うことに触れておきます。

どんな商品でも、原材料費や人件費、広告費や運送費といったコストを回収できる価格設定をしています。そうしないと、売った分だけ損をするからです。同じ商品を展開するにしても、このコストは国によって異なるので、利益を出すために必要な金額にも差が出ます。

こうして、日本のような国だと定価が高くなり、海外には国内よりも安い国があるという状況が生まれます。同じ商品を買うにしても、海外で購入した方が安いので、海外でブランド品を買う人がいるわけです。

ある意味、並行輸入店は「海外でブランド品を買うプロ」と言えます。並行輸入品の仕入れ先は、日本よりも定価が低く設定されている海外の正規代理店や直営店、免税店・特約店が多いです。海外の正規店・直営店で購入しているので、偽物ではなくて本物になります。

ただし、並行輸入品は海外での販売が想定された商品ですので、日本国内向けのものと付属品などで違いが見られます。詳しくは、下記リンク先にて。

クリック→並行輸入品に関する情報を見てみる

クリック→ブランド腕時計の販売店ランキングを見る

ロレックス専門店サテンドールの評判 - レビュー・口コミ -

インターネット上で「サテンドール」という言葉と一緒に検索されているのは、ロレックス、楽譜、楽天、伊豆高原、コード、食べログ、ロレックス 評判、ピアノです。

ブランド品を取り扱う人気店が、偽物という言葉付きで検索されるのは、お約束のようなもの。安ければ偽物を疑うものですし、ブランド品に偽物が出るのは、誰もが知る事実なので。

「ロレックス専門店サテンドール」の特定法取引に基づいた情報