ゴルフ サードウェイブについて -株式会社サードウェイブ-

ゴルフ サードウェイブを運営する株式会社サードウェイブは、福岡県宗像市にある2005年設立の会社です。主な事業は、ゴルフ用品をはじめとしたスポーツ用品全般の小売・卸。

会社のサイトアドレスは「http://www.third-wave.jp/」でしたす。同名の東京都千代田区にある会社は、株式会社ドスパラ(上海問屋)や株式会社サードウェーブデジノス、リプロ電子株式会社などのグループ企業で別会社です。

100サイズの送料は関西・四国・九州が699円、関東・信越・北陸・東海が749円、沖縄が799円、東北が999円、北海道が1,199円ですが、税込15,990円以上お買い上げで無料になります。離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。

クリック→楽天市場へ移動

偽物じゃないのに、なぜ安いのか

「日本未発売」「US直輸入」と書かれた商品がある通り、ゴルフ サードウェイブは並行輸入をしているショップです。並行輸入について説明する前に、ブランド品は国によって定価が違うことに触れておきます。

どんな商品でも、原材料費や人件費、広告費や運送費といったコストを回収できる価格設定をしています。そうしないと、売った分だけ損をするからです。同じ商品を展開するにしても、このコストは国によって異なるので、利益を出すために必要な金額にも差が出ます。

こうして、日本のような国だと定価が高くなり、海外には国内よりも安い国があるという状況が生まれます。同じ商品を買うにしても、海外で購入した方が安いので、海外でブランド品を買う人がいるわけです。

ある意味、並行輸入店は「海外でブランド品を買うプロ」と言えます。並行輸入品の仕入れ先は、日本よりも定価が低く設定されている海外の正規代理店や直営店、免税店・特約店が多いです。海外の正規店・直営店で購入しているので、偽物ではなくて本物になります。

ただし、並行輸入品は海外での販売が想定された商品ですので、日本国内向けのものと付属品などで違いが見られます。詳しくは、下記リンク先にて。ちなみに、ゴルフ用品の場合、並行輸入品は「海外モデル」「海外仕様」や「USモデル」といった書かれ方をします。

クリック→並行輸入品に関する情報を見てみる

クリック→ゴルフ用品店ランキングを見る

ゴルフ サードウェイブの取り扱い商品

ゴルフ サードウェイブの取り扱い商品は、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティー、アイアン、ウェッジ、パター・チッパー、ゴルフセット、キャディバッグ・バッグ、シャフト、グリップ、ボール、距離測定器・GPS、ヘッドカバー、小物・アクセサリー、練習用品、ウェア、ゴルフシューズ、左利き用、女性用、ジュニア用、サプリメント、コンペ景品など。

取り扱いブランドは、コブラ、テーラーメイド、キャロウェイ、タイトリスト、ナイキ、クリーブランド、ウィルソン、マクレガー、ブリヂストン、ダンロップ、ダイワ、ヨネックス、ヤマハ、プロギア、ミズノ、フォーティーン、マルマンなど。

クリック→サードウェイブ ゴルフ&スポーツYahoo!店へ移動

ゴルフ サードウェイブの評判 - レビュー・口コミ -

インターネット上で「ゴルフ サードウェイブ」という言葉と一緒に検索されているのは、ヤフー、福岡、オークション、楽天、偽物、セールです。

ブランド品を取り扱う人気店が、偽物という言葉付きで検索されるのは、お約束のようなもの。安ければ偽物を疑うものですし、ブランド品に偽物が出るのは、誰もが知る事実なので。

「ゴルフ サードウェイブ」の特定法取引に基づいた情報